話題のニュース

オードリータン(台湾IT大臣)の性別や結婚は?両親や年収も調査!

出典: https://note.com/nanaxhama1/n/n27d72678a753

オードリータンをご存じですか?

コロナウイルスへの対応で話題となっている「台湾の天才」です。

台湾IT大臣をしているオードリータン性別は?

結婚の有無は?

天才を生み育てたご両親のことも気になりますね。

 

今回の記事では、今話題の台湾IT大臣、オードリータンについてまとめてみましたのよ!

 

スポンサードリンク

オードリータンのプロフィール

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E9%B3%B3

オードリータンというのは英語名なのです。

スペルは「Audrey Tang」というそうです。

台湾での氏名は、唐鳳(とう・ほう)(タン・フォン)。

1981年4月18日生まれの、中華民国台北市出身で現在38歳。

職業はプログラマーで、フリーソフトウェアの開発に携わっています。

その実力は本物で、台湾におけるコンピューター界での、偉大な10人の一人と言われているという、世界的にも有名なプログラマーなのです。

そして現在は、台湾のITやデジタル担当として閣僚入りし、大臣として活躍されていらっしゃいます。

 

スポンサードリンク

オードリータンの性別はトランスジェンダー!?

出典:
https://honne-channel.com/audreytang/

オードリータンは、トランスジェンダーです。

2005年に名前を変え、性転換し始めました。

旧氏名は「唐宗漢」(とう・そうかん)(タン・ツォンハン)、英語名は「Autrijus Tang」でした。

そして24歳のころには、適合手術をうけています。

彼女は2016年に台湾行政院(日本でいう内閣に相当する機関)へ入閣を果たした際は、性別蘭に「無」と記入したことでも知られています。

そんなオードリータンは、生まれたときの性別は男性でした。

しかし、彼女の脳は男性ではなく女性であると認識しているのだと、ブログで名言しています。

子供のころから外見は男性なのに、心の中は女性だと認識していました。

その認識差で苦悩し、長らくネット内に引きこもっていらっしゃったとのことです。

わが子がトランスジェンダーであることをうけたご両親は、彼女の生き方に理解を示し、応援する姿勢をとっているのです。

世間の常識にとらわれず、わが子の幸せを望みかなえてあげようとするご両親の考え方が、天才:オードリータンを生み育てたのでしょうね。

そして現在、トランスジェンダーを強みとしてとらえて、力強く生きている彼女の姿には感銘受けます。

 

スポンサードリンク

オードリータンの結婚や両親について!

出典:
https://note.com/nanaxhama1/n/n27d72678a753

台湾が生んだ天才:オードリータン。

私生活にも興味がわきますよね?

ご結婚やパートナーの有無はどうなんでしょう?

2016年のインタビューでは、パートナーの存在を認めたものの、それ以上のことはプライベートとして名言をさけています。

しかし、4年も前のことなので現在の結婚やパートナーの有無は鋭意調査中です。

分かり次第こちらでUPする予定です。

 

彼女の最大の理解者、ご両親はどんな方々なのでしょうか?

実はご両親お二人ともにジャーナリストとして活躍されています。

お父さんは「唐光華」さんで、お母さんは「李雅卿」さんです。

オードリータンさんが、ご自身の性について悩んでいた時、背中を押し理解を示したご両親の存在は、当時の彼女にとって、どれだけの救いにあったかは、想像に難くありません。

ご両親の詳細な情報は現在ほとんど明らかになっていませんが、天才:オードリータンにとってかけがえのない存在であることは、間違いありません。

スポンサードリンク

オードリータンのIQは180!?年収も調べてみた!

出典:
https://matome.naver.jp/odai/2158133158380310501/2...

実はオードリータンは、IQが180あるそうです。

これは、相対性理論提唱者:アルベルト・アインシュタインとほぼ同じ数値です

アインシュタインは160~190のIQがあるとされていました。

IQの数字だけみても、いまいちピンときませんが、アインシュタインと同じぐらいって思うと、オードリータンさんはものすごく頭のいい人なんだということがわかりますね!

しかし当の本人であるオードリータンさんは、特にIQのことを気にしていない、むしろあまり意味がないとも語っています。

そして気になることといえば、有名人のお金事情です。

オードリータンさんの年収はいくらなのでしょうか?

IT業界で名をはせただけあって、年収は700万円ぐらいだったとのことです。

台湾での平均年収が200万円ぐらいだと考えると、700万円はかなり高額所得者ですね。

 

スポンサードリンク

オードリータンの経歴まとめ

出典:
https://naasasao.com/audreytang-taiwan-background/

オードリータンは子供のころからコンピューターに興味があったようで、8歳からプログラミングを学び始めます

そして9歳で、独学でコンピュータープログラムを書いていたというから、驚きです。

12歳でプログラミング言語:Perl(パール)を学び始めます。

Perlとは、C言語など有名な他のプログラミング機能を取り入れたものです。

C言語と聞くだけで、大人でも「難しいもの」とわかるぐらいのことを、わずか12歳で始められるオードリータンのすごさが表れている経歴です。

しかし、14歳で中学校中退後、ドイツへと留学します。

これ以上同い年の周りの子たちと足並みをそろえることが困難だったのでしょうね。

すでにだいぶ前には理解している授業をみんなと受けることは、苦痛以外何物でもなかったでしょう。

留学後は16歳で起業し本格的にプログラマーとしての人生を歩んでいきます。

シリコンバレーでソフトウェア会社を立ち上げ、プログラミング言語「Perl6」を開発します。

また、アップル等有名企業の顧問にも就任しその手腕を発揮するのです。

マルチに活躍するオードリータンは、2016年10月、35歳という異例の若さで台湾行政院へと入閣するのです。

 

異色の経歴をもち、IQ180という驚異の頭脳で、台湾行政の一翼を担う彼女は、台湾の人達からも慕われています。

今後のさらなる活躍に、目が離せません。

 

 




スポンサードリンク




スポンサードリンク




\この記事はいかがでしたか?/

 

-話題のニュース

© 2020 エミタメ♪ Powered by AFFINGER5