俳優、女優

ピーターパン稽古中事故の唯月ふうかはももクロの元祖メンバーだった!

2016年8月16日の夜8時30分ごろ、「ピーターパン」に主演として出演している「唯月ふうか」さんが、
稽古中に、機械の操作ミスで、3Mの高さから真っ逆さまに落下するという事故があったと発表されました。
幸い命に別状はないものの、「眼窩底(がんかてい)吹き抜け骨折」と診断されたそうです。
唯月ふうかさんは、どんな人物か詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

唯月ふうかさんは9代目ピーターパン

初代・榊原郁恵 渡辺祐太の母
2代目・沖本美智代/沖本富美代(双子)
3代目・相原勇
4代目・宮本裕子
5代目・笹本玲奈
6代目・中村美貴
7代目・宮地真緒
8代目・高畑充希(6年間)
9代目・ゆづきふうか(3年目)
huuka2
出典:youtubu

スポンサードリンク

事故の詳細・公演中止

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」に抜てきされた唯月ふうかさんは大阪・梅田芸術劇場メインホールで行われていた稽古中に
床から3メートルの宙づりの位置から逆さまの状態で降下しました。
原因は、スタッフの操作ミスで、高さ1メートルの位置で止まる予定が、床に激突したそうです。
すぐに救急車で搬送され、診断は眼窩底(がんかてい)吹き抜け骨折ということです。
8月17日の2公演が中止になったとのことです。

スポンサードリンク

眼窩底(がんかてい)吹き抜け骨折とは

床に激突したときに、顔面に強い打撃が加わったとき、、眼窩を形成する幾つかの骨のどれでも骨折させることがあるそうです。
眼球そのものが損傷を受けることもあるそうですが、唯月ふうかさんの場合は、眼球で受けてしまったようで、眼球への圧力が
眼窩の最も弱い部分眼窩底(がんかてい)にかかって骨折してしまったようです。これが、吹き抜け骨折というそうです。
ときに眼球の一部または眼球に付着する筋肉が、骨折した骨を通して押し出され、はさまってしまうこともあるそうです。
痛かったでしょうね。怖かったでしょうね。
後遺症が残らないといいですね。

スポンサードリンク

唯月ふうかさんのプロフィール

1996年9月8日 (19歳)です。
北海道札幌市出身です。
本名は川上桃子です。
 




 
 

スポンサードリンク

唯月ふうかは元祖ももクロ?

唯月ふうか(川上桃子)さんは、小学校4年生の時、スターダストプロモーションに移籍して、3Bjunior
(ジュニア)になりました。
2009年5月に3B-Junior選抜3名でユニット『momonaki』を結成し、北海道を拠点に『momoko』名義で活動 しました。
2011年4月、テレビアニメ「もしドラ」のED歌唱者に選ばれ、『momo』名義にて単独メジャーデビュー を果たします。
もしも彼女が北海道でなく関東に住んで、事務所にそのまま籍を置いていたら多分ももクロの一員になっていた
という意味で、元祖ももクロだということです。
 

スポンサードリンク

ももクロのモモは、川上桃子の桃だった

ももクロの名付け親はももクロのリーダー百田夏菜子のお母さんです。
夏菜子さんのお母さんは当時、スターダストプロモーションの3Bジュニアにすごい子が(川上桃子)がいることを知っていて、
川上桃子さんを見て「桃子ちゃん凄いね!」と強烈な印象を持っていたようです。
夏菜子さんのお母さんは桃子さんは当然入ると思って 川上桃子の「桃」を強く意識して、
それに百田の「もも」もかけた名前で幸せを運ぶグループとして「ももいろクローバー」という名前を発案したそうです。
 
いのちに関わらなくてよかったけど、大事故です。
才能にあふれた唯月ふうかさんが、きっとまた復活してくれると信じています。




スポンサードリンク




スポンサードリンク




\この記事はいかがでしたか?/

 

-俳優、女優

© 2020 エミタメ♪ Powered by AFFINGER5